研修求人対策スタッフブログ

内定辞退問題

内定辞退率を企業へ提供していたことが問題となっておりますが

企業としては新規、中途問わず内定を辞退されることは問題です。

内定辞退の理由は様々ですが

希望や想像と違っていた、ということが大きな要因のようです。

また、最近では親(家族)ブロックといった身内から反対され辞退するケースもあるようです。

インターンやバイト、お試し入社で「考えていたのと違った」と辞退されたり

今はネット上に様々な情報が出ておりますから

その情報から辞退する方も多いようです。

内定辞退を防ぐ方法はあるのでしょうか?

内定辞退よりもミスマッチを防ぐ

人手不足の昨今、社員をできるだけ集めたい気持ちはわかりますが

会社との考えが一致しない方が遥かに損失です。

見落としがちですが、採用には費用がかかっています。

ミスマッチにより退職されると採用にかかった費用をドブに捨てるのと同じです。

そのためには会社の状況や、給与待遇を包み隠さず話した方が良いです。

何より、企業理念やミッションステートメント、会社が目指す方向を話し

共感してくれる人を採用した方がよいです。

重要なのは会社の雰囲気

退職理由の1位に人間関係があるように会社の「雰囲気」は非常に重要です。

明るく、社員が自由に意見や考えを出し合える

という社風がベストということでは決してありませんが

ピリピリしてる、暗い雰囲気を好まない人が多いのは事実です。

消防など、緊急事態に備える必要があるところは

常に緊張感を持っている必要があると思いますが

人間関係、つまり会社の雰囲気が重要なことであることは

間違いありません。

まずは相手の価値観を認めること

ではどうすれば雰囲気を作れるのか、ということは

今まで色々な方法をご紹介してきましたので詳細は割愛しますが

相手の価値観を認める、ということです。

まず、しっかりと相手の話しを聴いてあげましょう。

そして、いきなり否定ではなく「あなたはそう考えているんだね」と

一旦受け止めたうえで、色々と議論してみましょう。

これを心掛けるだけでもかなり雰囲気は変わってくるはずです。

コミュニケーションの取り方について体験型の研修も行っています。

興味のある方は方はお問い合わせください。

また、社員研修を企画したいが、迷っているという方は弊社より

絶対に失敗しない社員研修7つのステップ

の資料を無料でお届けしておりますので、参考にしてください。

任意お名前
任意ふりがな
必須メールアドレス
任意御社名

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA