新入社員研修を実施予定の札幌の企業からポイントを絞った研修ができないか、と相談がありました

新入社員が40名以上入社するそうですが、基本的なビジネスマナーなどは自社で研修を実施するということでした。

依頼された内容というのが、なぜ働くのか、どんな社会人になりたいのか、夢や目標といったものを設定する、といった新入社員研修をお願いしたいということでした。

こういった内容の新入社員研修は自社の社員から聞くよりも、外部の方から聞いたほうが効果がある、と担当の方は考えたようです。

依頼のあった企業様は規模も大きく、全て自社で新入社員研修ができるほどですが、新入社員の方は入社から毎日研修です。

研修だけとは言え、緊張感もあるので外部研修を使って少しリフレッシュして欲しい、という狙いもあるようです。

あまり堅苦しい新入社員研修ではなく、楽しみながら社会人としての心構えや、夢や目標を設定するということをしっかりとできる新入社員研修を企画しました。

新入社員の方ですので若い方が大半だと思いますが、最も重要なところがこの将来の目標をきちんと設定するということが非常に重要です。

目標や将来像がきちんと定まっていないと仕事で辛い時とかモチベーションが下がっている時に踏ん張りがきかなくなってしまうので、新入社員研修の中にキャリアデザインといったものをしっかりやっておく事は重要です。

また、今の若い方は目上の人とのコミュニケーションの取り方を苦手にしてる方が多いので、上司や先輩とのコミュニケーションの取り方を新入社員研修に取り入れることも重要です。

初めて社会に出て働く方が大半だと思いますが、注意したいのが理想と現実のキャップです。

このギャップに大きなショックを受けてモチベーションが下がってしまうと言うこともあります。

理想と現実のギャップをどう乗り越えたか、経験談なども交えてフォローできるような内容をしっかりやるということも重要になってきます。

ビジネスマナーからキャリアデザインまで、様々な内容が実施できますが、ポイントを絞った新入社員研修も実施できますので、ご相談下さい。

エラー: コンタクトフォームが見つかりません。

投稿者プロフィール

中山 大輔
中山 大輔株式会社アーシブ 代表取締役・日本メンターコーチ協会 認定コーチ
11 年間会社の総務人事担当者として、労務管理や社員教育などを担当。
株式上場チームにも所属し、その際、内部統制構築、内部監査
子会社統括管理の担当者となる。
その後、研修会社に転職し日本全国で延べ2,000 時間以上の社員研修の実施に携わる。
2016 年に株式会社アーシブ設立。
リーダーシップやマネジメントの企業研修講師を行い
介護施設の離職率を20%から6%に下げ
ホテルでは新入社員の離職率が50%前後だったのを1年で11%
2年目は7%にするなどの成果を出している。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

助成金を使った研修

毎月勤労統計調査が話題になっていますが

また痛ましい事件が起こってしまいました

叱り方のコツ

1×15=100

数字に強いリーダー、管理職を育てる社員研修の要望が増えています

PAGE TOP