研修スタッフブログ

アサーティブコミュニケーション研修を受けた方の感想

最近ではアサーションやアサーティブといった伝え方についての研修依頼も増えてきました。

会議をスムーズに円滑に進めるためにも有効ですし

自分の想いや考えを誤解されないように伝えるためにも有効です。

営業職の方にも見込み客や既存顧客との関係を作るためにも

このアサーティブコミュニケーション研修は人気があります。

色々なところでアサーティブコミュニケーション研修は実施されていますが

弊社のアサーティブコミュニケーション研修を受けた方は

「これほど上手くいかないとは思ってなかった」

という感想が多く出ます。

論破できる自信がある

と、自信がある方にかぎって、このような感想を持ちます。

と、同時に「これほど自分の考えが周りと違うとは思ってなかった」

という感想も出ます。

自分の考えを伝えて、全員が納得できるグループの一致した考えを発表する

というワークショップを行うのですが

皆さんかなり苦戦します。

なぜなら、自分の考えを安易に変えてはいけない

多数決を取ってはならない

というルールがあるからです。

「こんなワークショップすぐに終わる」

と余裕しゃくしゃくだったグループも時間が経つとシーンとなります。

一度、研修会場全体がシーンとなったこともありました。

人それぞれ価値観がある

このワークショップは、揉め事に出くわしてしまい

当事者がそれぞれどんな想いを持っていたかを知ったうえで

自分が一番共感できる人を選ぶ、というものですが

そもそも、一つにまとめるのは至難の業です。

受講者の皆さまの環境や経験によって共感できるポイントが全く違うからです。

こういった「自分の考えと相手の考えは違う」という事に気付くのが重要です。

DESK法などテクニックは色々とありますが

この根本を理解していないとアサーティブコミュニケーションは上手くいきません。

相手の価値観を認めたうえで自分の価値観や考えを伝える

このことが重要だと考えています。

詳しくは人財育成のご案内をご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA