社員研修のご相談と同じくらい求人対策のご相談も増えています

求人対策

最近、政府の誘導もあって労働生産性を上げる社員教育や長時間労働を是正するための社員教育のご相談が増えていますが、それよりも「求人が上手くいかない」というご相談が増えてます。

 

最近の求職者の傾向を見ますと、給与や待遇よりも、職場環境や仕事内容を注目する方が増えていますね。

ハローワークで実際に求職者がどこを見ているか、システムを使って調べたところハッキリとその傾向が出ていたそうです。

ですので、そういった求職者にどう訴えるか、がポイントになってきます。

それだけでも反応率は変わってくると思います。

 

また、求職者の皆さんは企業の情報を集めようとスマホで調べますので、facebookやブログで常に情報発信しておくのも大切です。

その際、絶対に画像は必要です。

ですが、間違っても無料で使える画像を使っては駄目ですよ。

実際の生の社風を見せないと駄目です。

 

最近、あまりにも相談が多いので、ホームページに追加できる求人対策ページのフォーマットを作って配布しようと考えてます。

しかも、コンサル付きです。

コンテンツが出来上がったらご案内します。

 

しかし、せっかく採用してもすぐに辞められては元も子もありません。

その為にはやはり社員研修は必須です。

新しく採用された方に向けた社員研修も重要ですが、受け入れるために既存社員の皆様にも社員研修でコーチングやコミュニケーションを学ぶ必要があります。

 

そういった社員研修の風景をfacebookやブログにアップしておくと、求職者の皆さんへ「自分も入社したら、こういった社員研修を受けさせてくれるんだ」という安心感にもつながり、人を大切にしている企業なんだ、という印象も持ってもらえます。

 

もちろん、社員研修は企業が成長するうえでも必要なものです。

社員研修は投資です。

やり続ければ必ずリターンがあります。

しかし、ただ社員研修をやってもリターンは見込めません。

強化したい、問題を改善したい、というところから考えていかなければ、ただ無駄にお金と時間を浪費するだけです。

 

どんな社員教育が有効か、というご相談は無料で行ってますので、私と一緒に社員教育について考えていきましょう。

エラー: コンタクトフォームが見つかりません。

投稿者プロフィール

中山 大輔
中山 大輔株式会社アーシブ 代表取締役・日本メンターコーチ協会 認定コーチ
11 年間会社の総務人事担当者として、労務管理や社員教育などを担当。
株式上場チームにも所属し、その際、内部統制構築、内部監査
子会社統括管理の担当者となる。
その後、研修会社に転職し日本全国で延べ2,000 時間以上の社員研修の実施に携わる。
2016 年に株式会社アーシブ設立。
リーダーシップやマネジメントの企業研修講師を行い
介護施設の離職率を20%から6%に下げ
ホテルでは新入社員の離職率が50%前後だったのを1年で11%
2年目は7%にするなどの成果を出している。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

カテゴリー