ネガティブ思考を改善する

政府から緊急事態宣言も出され、状況はかなり変わっています。

いつ収束するのか?生活はどのようになるのか?

皆さん不安だと思います。

このような状況になると悪いことばかり考えてしまい

外部に不平不満の一つでも言いたくなるでしょう。

しかし、冷静になって考えてみると

また違う状況が見えてくることも多々あります。

本当にネガティブな状況?

現在のこの状況はネガティブなのは変わらないのですが

本当にあなたが考えているほどの状況なのでしょうか?

あなたが考えていることは想像ではなく事実ですか?

本当にこの先あなたが考えている状況になりますか?

あなたは誰から言われたら納得しますか?

あなたが今できることは何ですか?

この状況をポジティブに変換できませんか?

色々と考えてみて心境に変化はありましたか?

色々と状況を整理することが重要

さて、いかがでしょうか。

結果ネガティブなのは変わらないかもしれません。

しかし、恐らくネガティブな感情は少し減ったのではないでしょうか。

正しく恐れる、とニュースや紙面で見た方も多いと思いますが

感染症だけでなく色々なことに共通しています。

ポジティブに変換できれば一番いいですが

気持ちはいくらか楽になったはずです。

他人を批判しても何も前に進みません。

今自分ができることは何か?ということを考え

ただ流されるのではなく、今できる行動をすることによって

状況は少しづつ改善されていきます。

研修ではもっと具体的なワークショップも行いますが

        <h3>詳しくは人財育成のご案内をご覧ください</h3>        
        <a href="https://ahsib.jp/service-information/" role="button">
                    人財育成のご案内
                </a>

投稿者プロフィール

中山 大輔
中山 大輔株式会社アーシブ 代表取締役・日本メンターコーチ協会 認定コーチ
11 年間会社の総務人事担当者として、労務管理や社員教育などを担当。
株式上場チームにも所属し、その際、内部統制構築、内部監査
子会社統括管理の担当者となる。
その後、研修会社に転職し日本全国で延べ2,000 時間以上の社員研修の実施に携わる。
2016 年に株式会社アーシブ設立。
リーダーシップやマネジメントの企業研修講師を行い
介護施設の離職率を20%から6%に下げ
ホテルでは新入社員の離職率が50%前後だったのを1年で11%
2年目は7%にするなどの成果を出している。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

ラグビー日本代表が3連勝

労働経済白書が発表されました

経営者、管理職、社員の考えの違いを把握して社員研修を行うことができる研修会社を選ぶことが札幌でも重要です

研修で効果を出すためには

「隔離」か「保護」か

助成金を使った研修

PAGE TOP