目標を達成するためには?

研修 スタッフブログ

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

本年もさらに社員研修の内容を充実させ

情報発信もしっかり行ってまいります。

さて、初詣などで今年の目標を決めた方も多いのではないでしょうか。

プライベートや仕事の事など様々だったと思います。

ところで、昨年の目標は何でしたでしょうか?

達成出来ましたでしょうか?

そもそも目標を覚えていない、という方もいるかもしれません。

大半の方は目標を達成できずに1年が過ぎてしまったと思います。

では、目標を達成する人は特別な人なのでしょうか?

そんな事はなく、どうやら考え方に違いがあるようです。

目標と目的は違う

例えばわかりやすい例でダイエットを目標としましょう。

今年は何㎏痩せる!!

と目標を持ったとします。

まあ、ダイエット関連商品があれだけ発売されているのを見れば

ダイエット出来ない人がたくさん居るのは明白ですが。

なぜうまくいかないのか?

それは「目的」が抜けているからです。

ダイエットを達成した先に何があるのか?

着れる服が増える!モテる!

などがあるかもしれませんが

「とは言え着れる服が無いわけではない」

「現状寂しいわけでもない」

という考えがチラッと頭をかすめたら…

ダイエットに対するモチベーションはみるみる下がります。

目的は壮大な目的を掲げた方が良いです。

何かしらの人生の目的を達成するために

ダイエットという目標を掲げたはずです。

その目的をしっかり考えて、目標を決めてください。

もし目的を達成するためにダイエットが必要ではないのであれば

ダイエットは一生達成できません。

具体的な行動目標を決める

目的と目標が定まりました。

しかし、これだけでは目的はおろか目標も達成できません。

重要なのは「明日から何をするか?」です。

ただ目的と目標を定めただけでは動けません。

行動目標を決めなければ目標に近づけず、途中で諦めるのが関の山です。

決して無理な行動目標は決めないでください。

ちょっと頑張れば達成できる、ぐらいのもので良いです。

こうやって日々目標を達成できればモチベーションも維持しやすいです。

毎日2㎞ランニングする、10分間筋トレをするなどで良いです。

物足りなくなってきたら増やせばいいだけです。

目的は達成できなくても良い⁉

目標は是非とも達成していただきたいですが

目的は壮大な目的を設定しますので、そうそう達成はできません。

目的は変えず目標を変えていきましょう。

目的に向かっている限り失敗ではありません。

仮に目標を達成できなかったとしても目的に近づいている限り

失敗ではないですから、行動目標が問題なのか?

目標そのものに問題があるのか?

それらを考えて調整すれば良いだけです。

どのように目的を達成するのか?という研修も行っておりますので

興味があればお問い合わせください。

相談は無料です。

    お名前任意
    ふりがな任意
    メールアドレス必須
    御社名任意
    電話番号任意
    お問い合わせ内容必須

    投稿者プロフィール

    中山 大輔
    中山 大輔株式会社アーシブ 代表取締役・日本メンターコーチ協会 認定コーチ
    11 年間会社の総務人事担当者として、労務管理や社員教育などを担当。
    株式上場チームにも所属し、その際、内部統制構築、内部監査
    子会社統括管理の担当者となる。
    その後、研修会社に転職し日本全国で延べ2,000 時間以上の社員研修の実施に携わる。
    2016 年に株式会社アーシブ設立。
    リーダーシップやマネジメントの企業研修講師を行い
    介護施設の離職率を20%から6%に下げ
    ホテルでは新入社員の離職率が50%前後だったのを1年で11%
    2年目は7%にするなどの成果を出している。

    関連記事

    この記事へのコメントはありません。

    CAPTCHA


    アーカイブ

    カテゴリー