研修

指示待ち人間の作り方

人材育成について色々と相談を受けてきましたが

一番多いのが「指示待ち人間が多い」「指示しても違うことをする」

ということです。

「指示はしてるんですけど」

と皆さんおっしゃいます。

あなたも頭を悩ませているかもしれません。

今回はちょっと趣向を変えて

どうやって指示待ち人間を作るか?

ということを伝えたいと思います。

業務の目的や目標を伝えない

地味ですがこれは効果てきめんです。

手段だけ伝えて目的や目標は伝えないようにしましょう。

「目的はなんですか?」と聞かれても

無視するか、適当にはぐらかしましょう。

これで二度と聞いてくることはありません。

目的や目標を伝えなければ何をしていいかわかりません。

これだけでも簡単に指示待ち人間を作れます。

全て否定する

それでも一部のやる気のある社員は

あなたに色々質問したり意見を言ってくるかもしれません。

困ったものです。

そこで次の手は、そのやる気のある社員の言動を

全て否定してください。

発言を促して「そんな内容じゃ駄目だ!!」と一喝するのは

素晴らしい手段です。

これを繰り返していけば、やる気のある社員も

立派な指示待ち人間になることができます。

責任は全て本人に

何か事故や失敗があったら全て本人に責任を取らせましょう。

上司であるあなたが責任を取る必要は無いのです。

指示を守らなかった部下が悪いのです。

失敗するとこうなるんだ、と皆にわかるように

皆の前で叱ってください。

それも人間性を否定するような言葉で叱ってください。

これで手っ取り早く多くの社員を指示待ち人間にできます。

指示待ち人間を作るのは簡単

いかがでしたでしょうか?

指示待ち人間を作るのは簡単ですよね?

これで、あなたも指示待ち人間を大量生産することができます!

もし、あなたが「指示待ち人間」を作りたくないのであれば

上記のやり方は決してしないでください。

ただし注意してください。

少しでも油断すると上記のやり方をしてしまいますよ。

ワークショップで体感することもできますので

「指示待ち人間」を増やしたい、減らしたい、という場合は

お問い合わせください。

また、社員研修を企画したいが、迷っているという方は弊社より

絶対に失敗しない社員研修7つのステップ

の資料を無料でお届けしておりますので、参考にしてください。

    任意お名前
    任意ふりがな
    必須メールアドレス
    任意御社名

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

    投稿者プロフィール

    中山 大輔
    中山 大輔株式会社アーシブ 代表取締役・日本メンターコーチ協会 認定コーチ
    11 年間会社の総務人事担当者として、労務管理や社員教育などを担当。
    株式上場チームにも所属し、その際、内部統制構築、内部監査
    子会社統括管理の担当者となる。
    その後、研修会社に転職し日本全国で延べ2,000 時間以上の社員研修の実施に携わる。
    2016 年に株式会社アーシブ設立。
    リーダーシップやマネジメントの企業研修講師を行い
    介護施設の離職率を20%から6%に下げ
    ホテルでは新入社員の離職率が50%前後だったのを1年で11%
    2年目は7%にするなどの成果を出している。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA