おすすめ書籍の紹介【悪魔を出し抜け!】

今回はナポレオン・ヒル教授の【思考は現実化する】

ではなくて、【悪魔を出し抜け!】です。

 

こちらの書籍はタイトルも過激ですが、内容もナポレオン・ヒル教授が悪魔と対話をした記録

というとんでもない内容です。

こちらは実は70年間発売をしていませんでした。

それも、悪魔が話す内容が宗教や教育についても話していたから、と推測されています。

 

実際に悪魔がいるかどうかは別として

この悪魔が話す内容というのが、非常に的を得ています。

悪魔は人類を支配するために、色々な手段で人に介入するのですが

その目的が、考えず流される人間を作る、ことだそうです。

 

私も悪魔に介入されているなぁ(笑)と感じる所が多々ありますが

悪魔は「自分で考える人間は支配できない」そうです。

いわゆる成功者は「自分で考える人間」なので悪魔にとっては邪魔な存在なのだそうです。

 

目的を持って、プランを自分で考えていく、そういうことが非常に重要だと、考えさせられる書籍です。

エラー: コンタクトフォームが見つかりません。

投稿者プロフィール

中山 大輔
中山 大輔株式会社アーシブ 代表取締役・日本メンターコーチ協会 認定コーチ
11 年間会社の総務人事担当者として、労務管理や社員教育などを担当。
株式上場チームにも所属し、その際、内部統制構築、内部監査
子会社統括管理の担当者となる。
その後、研修会社に転職し日本全国で延べ2,000 時間以上の社員研修の実施に携わる。
2016 年に株式会社アーシブ設立。
リーダーシップやマネジメントの企業研修講師を行い
介護施設の離職率を20%から6%に下げ
ホテルでは新入社員の離職率が50%前後だったのを1年で11%
2年目は7%にするなどの成果を出している。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

おすすめ書籍の紹介【人を動かす】

おすすめ書籍の紹介【エッセンシャル思考】

おすすめ書籍の紹介【覚悟の磨き方】

PAGE TOP