研修

インフルエンザが激増しております

ニュースでも話題になっておりますが

インフルエンザの患者数が先月に比べ16倍に激増しております。

病院や介護施設でも感染拡大しているようです。

インフルエンザが原因で亡くなった方も増えているようです。

また、インフルエンザが直接的な原因かは分かりませんが

電車のホームから落ち、亡くなられた方もおります。

今一度インフルエンザの対策について情報をお伝えします。

何はなくとも手洗い

インフルエンザに限りませんが、まずは手洗いです。

インフルエンザは空気感染ではなく

くしゃみや咳で飛んだウィルスが何かに付着し

そのウィルスが付着した物を触っただけでは感染しませんが

ウィルスが手に付着し、その手から体内に侵入し感染します。

何かに触る前、何かに触った後、手洗いをするようにしましょう。

手洗いの方法は色々なところで紹介されいますので割愛しますが

意外と指先が洗えていない事が多いので、指先

あとは手首もしっかり洗うようにしましょう。

感染を拡大させないことも大切です

感染経路から、咳やくしゃみを手で抑えないことが大切だとわかると思います。

最近言われている咳エチケットが大切です。

予防接種は意味がない?

これも言われていることですが、意味がないわけではありません。

もし感染したとしても重症化を防ぐことができます。

妊婦の方や予防接種を受けられない方もいます。

そういった方へ感染させないためにも予防接種を受けられる人は受けましょう。

詳しく知りたい方は下記の感染症対策研修など受講されてることをお薦めします。

研修プログラムはこちら

また、社員研修を企画したいが、迷っているという方は弊社より

絶対に失敗しない社員研修7つのステップ

の資料を無料でお届けしておりますので、参考にしてください。
任意お名前
任意ふりがな
必須メールアドレス
任意御社名

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA