業務日記研修実績

叱り方研修を実施しました

昨今はハラスメント行為や離職問題もあって、なかなか叱れない、という方が増えています。

そこで叱り方研修を実施しました。

叱る、とはどういうことか?

効果的な叱り方など、色々とディスカッションしていただきました。

その中で、人間は意外と事実と思い込みの区別がついていない

という実験をしました。

 

「どうして自分だけ!」と皆さん話していましたが、

私は「自分だけ」なんて一言も話してませんよね?

と、ネタばらしをすると

「あ!ホントだ(爆笑)」

「ハマっちゃった(爆笑)」

と、皆さん大爆笑。

叱るときも何が「事実」で何が「思い込み」なのかを

しっかり考えることが重要だということも理解していただきました。

 

今回の研修では実際に目の当たりにしてい問題がある

ということで急遽内容を変更し

その問題について様々な議論を行いました。

急遽だったので十分な時間は取れませんでしたが

アンケートには

実際の問題に対して色々と議論が出来て良かった

と書かれていたので変更して良かったと感じています。

投稿者プロフィール

中山 大輔
中山 大輔株式会社アーシブ 代表取締役・日本メンターコーチ協会 認定コーチ
11 年間会社の総務人事担当者として、労務管理や社員教育などを担当。
株式上場チームにも所属し、その際、内部統制構築、内部監査
子会社統括管理の担当者となる。
その後、研修会社に転職し日本全国で延べ2,000 時間以上の社員研修の実施に携わる。
2016 年に株式会社アーシブ設立。
リーダーシップやマネジメントの企業研修講師を行い
介護施設の離職率を20%から6%に下げ
ホテルでは新入社員の離職率が50%前後だったのを1年で11%
2年目は7%にするなどの成果を出している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA