研修スタッフブログ

「しっている」か?「している」か?

現在は新型コロナウィルスの関係で

対面での社員研修は減少しておりますが

オンラインでのセミナーや研修が多く実施されています。

弊社でも色々と実施させていただきました。

しかし、専門分野に関する研修やセミナーは別ですが

恐らくは、どんな研修やセミナーも内容は大差無いはずです。

自らの首を絞めるようなことを言いましたが

では、違いは一体何でしょうか?

100知るより1行動

タイトルにもありますが

「知っている」と「している」では大きな差があります。

知識を増やしても実際の行動に移さなければ

何の効果もありません。

100の知識があっても

1つの行動を実践している人には敵いません。

研修やセミナーを受講すると新しい知識が増え

自分が成長した気持ちになりますが

実践しなければ何も学んでいないのと同じです。

試しにやってみよう

こういった気持ちになれるかが重要です。

せっかく学んだ知識も実践しなければ意味がありません。

「試してみよう」

そう思う事が重要です。

「100の知識よりも1つの行動」です。

もちろん、そう思えるセミナーや研修になるように

実施する側も工夫が必要です。

アーシブでは、どのような雰囲気の研修なのか

紹介の動画を公開しております。

下記よりご確認ください。

詳しくは人財育成のご案内をご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA